人気ブログランキング |
ピッツァ選手権エントリー受付始まりました!
今年も北イタリアサルソマッジョーレテルメにて開催されるピッツァ世界選手権のエントリー受付が1月17日より始まりました。 今年の開催は4月11日、12日、13日の3日間になります。 
ピッツァ選手権エントリー受付始まりました!_a0077294_20441326.jpg

20年目の開催にあたるこの選手権、今年は2007年に開催されたピッツァオリンピックの第2回目として開催の予定です。 参加資格はピッツァイヨーロであること。イタリア各地で開催されるピッツァ選手権ですが、この大会は北から南から多くのイタリア人ピッツァイヨーロも参加し、毎年厳選された審査員の審判のもと発表される審査結果はかなり的確公正なものとの定評があります。
ピッツァ選手権エントリー受付始まりました!_a0077294_2047321.jpg

選手権についての詳しい内容は主催者PIZZA NEW 社のサイト、Campionato mondiale della Pizza official siteをご覧ください。 弊社では選手権の申し込み代行手配も受け付けております。 また日本発、現地合流での選手権参加&応援ツアーの計画もありますので、ご興味がおありの方はぜひ、こちらからご相談くださいね。 昨年はちょうどアイスランドの火山爆発と時期が重なってしまい、日本を含めて参加できない国が多かったことから、今年は受け付け開始からかなりの反響があるようです。 各種目とも定員数に達した時点にて締め切りとなりますので、我こそは!とお考えの方はどうぞお早めにご検討ください♪





【2011年3月2日22:45追記です。】
主催者から、3月10日をもって最終締め切りとの連絡が入りましたので、ご参加ご希望の方はお早めにご連絡くださいますようお願いいたします。 ご連絡はコメント欄に鍵付きコメントでくださるか、或いは弊社までメールにてお願いいたします。 
メールアドレス:info*athteion.co.jp (* の部分は@に替えてください。)




【2011年3月5日14:37追記です。】
弊社で預かっておりましたピッツァ選手権2011参加枠はすべて終了いたしました。 まだ応援参加は募集してます。 どうぞヨロシクご検討くださいませ♪
# by viaggi | 2011-01-22 20:55 | お祭り・イベント(14)
2011年ミラノサローネ国際家具見本市
みなさま、新年明けましておめでとうございます。 業務に追われてさぼりがちなブログアップも今年は頑張って様々な情報を載せていきたいと思いますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて1月は今年前半にイタリアで開催予定のイベントを紹介しますね。 今日はまず4月にミラノ開催される有名見本市ミラノサローネのご案内からお伝えします。

今年は4月12日から17日までの6日間、ミラノの見本市会場(ロー・フィエラ)にてサローネ国際家具見本市が開催されます。 同時開催されるサローネ国際インテリア小物見本市、エウロルーチェ/サローネ国際照明見本市、サローネウッフィーチョ/サローネ国際オフィス家具見本市は業者専用の見本市となっており、最終日の17日のみ一般入場が可能ですが、一般へはサローネサテリテ(入場無料)も公開されます。
2011年ミラノサローネ国際家具見本市_a0077294_19331141.jpg

世界中からインテリア関係のメーカー、デザイナーが一同に会するミラノ・サローネも今年は50周年を迎え、特別イベントの開催も予定されていますので、インテリア、デザインにご興味がお有りの方はこの機会においでになってみてはいかがですか? 
サローネ国際家具見本市についての詳しいご案内はこちらの公式ページをご覧ください。
弊社でもミラノ市内のホテルのお部屋を確保しております。 現地でのご案内を含めた航空券+宿泊ホテルのユニット販売、またはご予算やご都合に合わせての宿泊ホテルや通訳などの手配も承っております。 詳しいご案内についてはどうぞ、こちらからお問い合わせくださいませ。
# by viaggi | 2011-01-10 19:44 | 見本市案内(1)
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム
今回のローマ滞在中、ちょうど金曜日に時間があったので、夜のヴァチカン美術館にでかけてきました。 予約時間は19:00、19:30、20:00、20:30、21:00(閉館は23:00)と選択がありましたので、19時に予約して、18時45分くらいに到着すると19時予約の人たちですでに長蛇の列。 でも19時ぴったりに開館すると、スムーズに列は進み、10分経たないうちに中へ入ることができました。
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム_a0077294_10551149.jpg

夜のヴァチカンもなかなか素敵。 中庭のレストランも開いていて、中でゆっくり食事も良さそうです。
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム_a0077294_10553255.jpg

ワタシのお気に入り、地図の回廊も見学者がまばらでゆっくり観ることができました。
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム_a0077294_10564636.jpg

いつも人で埋め尽くされているシスティーナ礼拝堂も端の席に座って、ゆっくり鑑賞で来ました。(撮影禁止なので、写真なし) いちばん混み合っていたのは、ラファエロの間。 それでもアテネの学堂をゆっくり眺めてきました。
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム_a0077294_10584799.jpg

窓から外を除くと、ちょうどサンピエトロのクーポラが見えました。 ライトアップがキレイです。 こんな風景も夜ならでは。
ヴァチカン・ナイト・ミュージアム_a0077294_10594056.jpg

場所によってはあまりに見学者が少なくて怖いくらいのところもありました。 ゆっくり見学するにはナイトミュージアムお勧めです。

このナイト・ミュージアム、残すところ、10月15日(金)、22日(金)、29日(金)の3日間のみとなりました。 20:30~21:30には音楽イベントも開催されています。 もしこの時期にちょうどローマを訪れる方はぜひご予定にいれてみてはいかがですか? また夜のみでなく、日中に美術館を訪問予定の方もお出かけ前にご予約なさることをお勧めします。 夜間開館やイベントスケジュールについては公式サイトをご覧ください。 ご予約手配代行やローマご滞在のご旅行計画はどうぞ、こちらからご相談くださいませ♪
# by viaggi | 2010-10-12 11:14 | 現地最新情報(22)
イタリアの車酔い止め薬
今回のイタリアへの旅で車での移動が多かったので、車酔いに弱いワタシは薬局で酔い止めの薬を買ってみました。 日本の飲み薬と違って面白いものがあったので、ご報告しますね。
イタリアの車酔い止め薬_a0077294_1517447.jpg

まずは耳の後ろに貼るタイプ。
イタリアの車酔い止め薬_a0077294_15183681.jpg

開けてみるとこんな感じ。 直径17~18ミリの意外と大きなモノですが、肌色なので目立たず、シッカリくっつくので、貼ったのを忘れるくらい。 数日持つようなことが説明に書いてあったので、そのまま貼り続けました。
イタリアの車酔い止め薬_a0077294_15221567.jpg

こちらはトラベルガム。 ヨーロッパでは割と普及している噛む薬。 噛みだしたときはかなりミントが強くて、それだけでスッキリします。 噛んでいるうちに舌や口のなかが痺れてくるので、なにか感覚を麻痺させるものが入っている模様。 かなりのくねくね道も全く平気だったので、噛み続けたところ、口の上あごが焼けただれたように皮が剥けてしまいました。 強い薬のようですので、もちろん子供には食べさせないほうが良いですし、大人も要注意です。
イタリアの車酔い止め薬_a0077294_15254177.jpg

最後にシーバンド。 英国製の酔い止めバンドです。 トラベルガムを止めてからはずっとバンドをしていましたが、意外と効いたような気がします。 ちょっと腕にきつめなのを我慢すれば、眠くもならないし、お勧めです。 イタリア人の友人に聞いたところ、手首にするバンドが一番良いかもと言っていました。
イタリアの車酔い止め薬_a0077294_1528977.jpg

最近はご自身で運転されてイタリアを旅されるお客さまが多くなりました。 基本睡眠不足、暴飲暴食に気をつけて、柑橘系のモノを食べない、車内の換気を良くして、なるべく遠くを見ながらリラックスをして車に乗るようにするとずいぶん酔い方も違いますが、日本と同じ起伏の多い地形のイタリアでは移動のときに山道や海岸線のくねくね道を通ることが多いので、酔いやすい方はどうぞお気をつけて! どうしても!のときはこんな薬やバンドを使ってみてください。 イタリアドライビング旅のご相談はぜひ、こちらからどうぞ~♪
# by viaggi | 2010-06-25 15:35 | 旅の一般情報(2)
世界に先駆けてヴェルディ・フェスティバルの日程発表!
本日イタリア文化会館にて、ヴェルディフェスティバルの開催されるパルマのテアトロレージョ歌劇場の総裁から今年のスケジュールの発表がありました。 まだイタリアで他のどこの国でも発表されていないそうで、今日初めて一般発表となりました。
世界に先駆けてヴェルディ・フェスティバルの日程発表!_a0077294_19584615.jpg

今年のフェスティバルは10月1日~28日。 パルマ市内のレージョ歌劇場では、イル・トロヴァトーレ(10月1日、5日、9日、15日、24日、28日)とシチリアの夕べの祈り(10月10日、17日、20日、23日)、ヴェルディの生まれ故郷ブッセートのヴェルディ劇場ではアッティラ(10月14日、16日、19日、21日)の公演が予定されています。 会期中はこちらもパルマが生んだ偉大な指揮者トスカニーニの名を冠した指揮コンクールやヴェルディのオペラをテーマに取り上げたコンサートや朗読の会のイベントも毎日予定されています。

またパルマ、エミリアロマーニァ州と言えば、食の都♪ パルミジャーノレッジャーノやパルマ生ハムの生産地ですので、美味しいイタリアのなかでもとくに食事が楽しみなエリアです。
世界に先駆けてヴェルディ・フェスティバルの日程発表!_a0077294_2064313.jpg

この秋はヴェルディのオペラとイタリアの美食を楽しむ旅をされてはいかがですか? 旅のご相談はぜひ、こちらからどうぞ! 
# by viaggi | 2010-03-03 20:11 | 現地最新情報(22)