人気ブログランキング |
イタリア・ストライキ情報+現地報告
あらゆる交通機関、学校、病院、企業の労組、銀行までストをする国イタリア。 明日からイタリアへでかけるので、調べてみましたら、結構ストが続くようなので、此処暫く予定されているスト予報をお知らせします。

a0077294_21331040.jpg


9月29日(昨日):予定されていた航空業界職員の24時間のストライキは回避されました。

10月6日: 公共交通機関職員の24時間ストライキ。
~ ミラノの公共交通機関は18時からストップし、翌朝には通常運転に戻っていました。 ストの時間帯、状況はそれぞれ町によって違っていたようです。 

10月9日: 航空業関係職員による4時間ストライキ(12:30~16:30)。

10月9日: アリタリア航空の客室乗務員4時間のストライキ(12:00~16:00)

10月17日: 公共交通機関職員の4時間ストライキ。(各都市によって時間帯が変わります。)

10月20日: アリタリア航空の客室乗務員6時間のストライキ(10:00~16:00)が新たに予定されています。

10月26日: イタリア国鉄FS職員の8時間ストライキ(09:01~17:00)

11月6日:  ミラノ・マルペンサ空港とリナーテ空港の関係会社S.E.A.(チェックインなど地上業務を請け負っている会社)職員の4時間ストライキ(13:00~17:00)

11月14日: ローマ・フィウミチーノ空港の関係会社A.D.R..(チェックインなど地上業務を請け負っている会社)職員の8時間ストライキ(10:00~18:00)
~11月29日の10:00~18:00に変更になった模様です。

11月14日: ミラノ・マルペンサ空港とリナーテ空港の関係会社S.E.A.職員の4時間ストライキ(12:30~16:30) 
~11月17日の12:30~16:30に変更になった模様です。

最近ストが少なくなったかなと思っていましたら、結構また増えてきた感があります。 イタリアへお出かけの際には皆様お気をつけて。 もしも使う交通機関のストにあたってしまったら、兎に角慌てず、職員らしき人をみつけて、情報を集めましょう。 鉄道は間引きで運転される場合もありますし、飛行機の国内線はバスや別便に振り替えてもらう手続きを自分でとらなくてはなりません。 ストの予定も絶えず変更になるので、ご注意ください。

下記サイトにてスト情報がみられます。(イタリア語のみ)

Ministero delle Infrastrutture e dei transporti
http://www.infrastrutturetrasporti.it/page/standard/site.php
イタリア語でストはショーペロ(sciopero)です。
このサイトの「calendario scioperi nazionali」のページにスト情報がでています。

上記のスト情報は変更になる可能性があります。 実際の状況はご自身でご確認ください。

*************

明日より再びイタリアへでかけてまいりますので、投稿は暫くお休みとなります。 帰国後また新しい情報をアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

「イタリアヘ!」管理人
by viaggi | 2006-09-30 21:44 | 現地最新情報(22)
<< ヴァチカン博物館の入場状況 ボローニァのモダン・ホテル >>