ヴェネト州の温泉地アバノテルメのスパ・ホテル
探してみると結構温泉が多いイタリア。 でも日本人が日本でイメージする温泉とはちょっと違っていて、実際に訪れてみると、施設的にみてわざわざこの温泉の為に訪れるほどでもないかなと思われるところが多くあります。 そんななか北イタリアヴェネト州にあるアバノテルメの温泉施設、設備は昨年視察に訪れてかなり整っているほうかと思われました。 宿泊施設も2,3星~5つ星デラックスまでいろいろありますが、特にスパ施設が整っていると思われる「ホテル・ミオニ・ペッツァート」をご紹介します。 
a0077294_14464278.jpg

広い庭のある敷地内に源泉の湧きだしているところをみつけました。 湧出口の温度は70~80℃だそうで、触れそうも無いほどの熱さです。
a0077294_14483964.jpg

どんどん湧いている温泉は、室内と屋外のプールに流れています。
a0077294_14494069.jpg
 
スタンダードのゲストルームはこんな感じ。 豪華ではありませんが、清潔で落ち着いた内装で、長期滞在用の収納も多く、快適そうなお部屋でした。
a0077294_14512650.jpg

個室のマッサージ室です。 この他いろいろなタイプのマッサージ室があり、畳敷きのお部屋もありました。 指圧マッサージも流行っているそうです。
a0077294_14515174.jpg

施設を利用する前に色々問診があり、症状や滞在日数によって、温泉の入り方、マッサージなどの受け方を相談します。 できれば1週間くらいは滞在したいところですが、2~3日でも楽しめそうです。 このホテルでは色々なマッサージ以外にも、フェイシャル、ボディトリートメントもあり、「泥パック」が特に有名な温泉なのですが、チョコレートや蜂蜜などを使う変わったマッサージもあります。 このホテルの他にも様々な温泉施設をもったホテルがあり、「温泉はしご」も楽しめます。 パドヴァが一番近い街ですが、ヴェネツィアからも簡単に訪れることができますので、近くを訪れるご予定の方はちょっと足を伸ばしてイタリア温泉体験をなさってみてはいかがですか? 

Hotel Mioni Pezzato - Abano Terme, Veneto
http://www.hotelmionipezzato.com/

イタリア温泉巡りの旅のご相談はぜひこちらからどうぞ。
[PR]
by viaggi | 2006-08-16 15:20 | ホテル・宿泊施設(11)
<< ウンブリア州スポレート近郊の農場見学 白い街オストゥーニのレストラン >>