5月29日にモデナ近郊で発生した地震についてのお知らせ
5月29日イタリア時間午前9時すぎ、イタリア北部モデナ近郊にてマグニチュード5.8の地震が発生しました。 地震の発生した夜にシチリアに到着した為、詳しいことはわかりませんが、テレビのニュースや北イタリアから来た知人の話をまとめてお伝えします。 今回の地震ではミラノやパルマあたりでも揺れを感じるほど広範囲に揺れが広がったようです。 今月20日にフェラーラ近郊で大きな地震が発生し、被害がでている地方のすぐ近くで、再び起きた大きな地震によってエミリアロマーニャ州内では被害が拡大している模様です。 震源地近くでは建物の崩壊も多くみられ、現在のところ今回の地震での死者16名、負傷者350名程、先週の地震以降1万4千人程の避難民がでているとのことで、テレビではテント生活の様子が報道されています。

a0077294_23293118.jpg


地震による交通機関への影響は少なく、特急電車の遅れはほとんど見られないとのことですが、ローカル電車の一部には大幅な遅れがでているとの報道がありました。 先週の地震以降、観光施設の開閉状況や周辺道路の通行にも影響がでておりますので、近郊へおいでになられる方はあらかじめ状況をよくご確認なさってから、おでかけください。
[PR]
by viaggi | 2012-05-30 23:47 | 現地最新情報(22)
<< 今朝ラヴェンナで起きた地震について。 ボローニャ近郊で発生した地震に... >>