アオスタ州の食のレーベル「サヴール」
一昨日NHK総合で放映された「世界ふれあい街あるき」はご覧になりましたか?(一部放送日は昨日または今日) 2週間前に街あるきと同じところを歩いてきたviaggi は「あ~ここをこっちに行ったらもっと良いところあるのに~!」なんて密かに興奮しながら見ていました。 
a0077294_2114351.jpg

一般的にはあまり多く知られていないアオスタ州ですが、景色が美しくてごはんが美味しいうえ、隣国のフランス、スイスにもアクセスが良くって意外な旅の穴場です。 今日はそのアオスタ州から食についての情報をご案内しますね。 

2009年に州政府が先導して立ち上げられた 『SAVEURS DU VAL D'AOSTA 』(サヴール)はアオスタ州の伝統的な食文化を守る為にできた新しいレーベル(ブランド)です。
a0077294_2183429.jpg

今現在このサヴールを名乗れるのは過去長い期間に亘って、扱っている食材や食材の仕入れ先がすべて州内であり、アオスタの伝統的な製造方法や調理法に則って作られているかどうか厳しい調査の上、認められた60程のレストラン、ホテル、食材製造元・販売者となっています。
a0077294_21133977.jpg

サヴールに加盟しているお店やホテルにはこの目印が飾られています。 このサヴールのマークはアオスタ州の有名なグロッラという木製の器をかたどったもの。 一昨日のテレビでも友情の証として器にコーヒーとグラッパを入れて回し飲みしていましたね。
a0077294_2181850.jpg

レストランのメニューにはサヴールマークがついていることも。 メニュー選びに迷ったらコレ!
a0077294_21155255.jpg

アオスタ名物フォンティーナをたくさん使ったフォンドゥータ、美味しそうでしょ?
a0077294_21173773.jpg

アオスタへの旅をご計画されるときにはサヴールマークのホテルやレストランを周られるとまさに伝統食が味わえます。 アオスタのサヴール満喫の旅のご計画はぜひ、こちらからご相談くださいね♪
[PR]
by viaggi | 2011-06-12 21:25 | 現地最新情報(22)
<< ブオン・ナターレ! ピッツァ選手権エントリー受付始... >>