カテゴリ:料理講習案内(6)( 6 )
本場のボロニェーゼソース&パスタ作り教室♪
前回の更新から半年空いてしまいましたが、みなさまお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
前回ご案内した北イタリアの地震のその後ですが、いまだに仮設住宅暮らしをしている住民もかなり多く残っていてお気の毒なかぎりですが、町や観光名所、道路整備はほとんど復旧してきている模様です。 日本の東日本大震災と同様に震災に合われた方々が少しでも早く普通の生活に戻れることをひたすら祈るのみです。

さて今日はボローニャから。 ボローニャの町の郊外、車で15分ほど行ったところにあるアグリトゥリズモを訪れました。
a0077294_16394739.jpg

訪れた目的は本場のボロニェーゼソースとパスタ作り教室です。 早速パスタ作り~♪
a0077294_16411344.jpg

まずはトルテッリづくりから。
a0077294_1642666.jpg

延ばしたパスタの上にフィリングを載せて、巻いたら、意外と様になっていませんか?
a0077294_16441333.jpg
 
ロング用のパスタもながーく延ばします。
a0077294_16444511.jpg

タリアッテッレも美味しそうにできました。
a0077294_16455550.jpg

ボロニェーゼソース作りも同時進行してます。
a0077294_16464636.jpg

出来上がったら、楽しみな試食です。 トルテッリもふわふわにできました。 自分たちが作ったと思ったら、余計に美味しく感じますね。
a0077294_16474268.jpg

タリアッテッレ・ボロニェーゼも美味しすぎ。
a0077294_16484340.jpg

本場の味を習って堪能しました。 半日くらい時間はかかりますが、とっても楽しい体験です。 ボローニャの町中にも手配可能な教室がありますので、ご希望の方はどうぞこちらからお問い合わせくださいませ!
[PR]
by viaggi | 2012-11-19 16:51 | 料理講習案内(6)
たまねぎ農家でパイ作り体験
エミリアロマーニァ州にある玉ねぎとラベンダー農家さんの見学に行ってきました。
a0077294_16433292.jpg

最近多い宿泊施設も持っている農家さん、アグリトゥリズモ。 お部屋数は7、8室と少ないながら、清潔感があるお部屋です。
a0077294_16445563.jpg

訪れた目的はパイ作り体験。
a0077294_16452720.jpg

早速オーナー夫人の説明を聞きながら、パイ作り開始。
a0077294_1646123.jpg

それぞれ思い思いにパイを成形しました。 フィリングはもちろんここで採れたたまねぎです。
a0077294_16465422.jpg

ちょうどお昼時だったので、焼き上がるまで前菜を食べながら待ちます。 ここで作られている野菜ジャムを焼きたてパンに載せていただきます。
a0077294_1648490.jpg

やきあがり~! 自分で作ったかと思うと、やけに美味しく感じるのはなぜでしょうね。
a0077294_16482551.jpg

自家製のラベンダーで作られたグラッパやクラッカー、クッキーなどもお土産として売られていました。 美味しかったのでみんなで購入。
a0077294_16495556.jpg
a0077294_1650922.jpg

楽しいパイ作り体験でした。 またラベンダーの咲くころに訪れたいと思います。
a0077294_16511195.jpg

州都ボローニァから日帰り訪問も可能ですが、ここでゆっくりお泊りもお勧めですよー。 

エミリアロマーニァ州の食を訪ねる旅のご相談はぜひこちらからどうぞ♪
[PR]
by viaggi | 2009-07-09 16:54 | 料理講習案内(6)
トスカーナのワイナリーでお料理教室
昨秋研修でトスカーナに滞在中、トスカーナ州とウンブリア州の県境にあるワイナリーを訪れました。 
a0077294_1842981.jpg
 
ワイン作りの作業はもうすでに終わってしまっていましたので、工程を見られず残念。 地域やその年の収穫具合にもよるでしょうが、やはり10月中旬くらいに行かないと作業行程はみられないようです。
a0077294_1844992.jpg
 
ティスティングルームをみせてもらいました。
a0077294_1845729.jpg
 
その後、自宅に呼んでもらって、ちょっとだけお料理づくりを見せてもらいました。 まずはトスカーナ州で昔から食べられているピーチパスタ。 手のばしのうどんのような麺です。 作ってくれているのはこの家のおかあさん。
a0077294_1847960.jpg

オリジナルソースはトマト、にんにく、オリーブオイルだけのシンプルなものです。
a0077294_18484323.jpg
 
今度は同じ生地でお菓子も。 細長くのばした生地を丸く形作っていきます。
a0077294_18524795.jpg
 
丸めたらオーブンへ。 おかあさんがお嫁にきたときから使っているストーブオーブンは歴史を感じます。
a0077294_18574290.jpg
 
ゆっくりしている時間がなかったので、パスタやお菓子の出来上がりまで待っていられませんでしたが、同じ敷地内で作っている自家製オリーブオイルのテイステイングをさせてもらいました。
a0077294_190477.jpg
 
ご希望によって色々な種類のトスカーナ料理の講習をしてくれるようです。 ワイナリー訪問のついでにお料理もちょっと教えてもらえると楽しいかもしれませんね。 ご興味がおありの方はぜひこちらからお問い合わせください。
[PR]
by viaggi | 2007-02-20 19:11 | 料理講習案内(6)
コルテミリアのピエモンテ料理講習
ピエモンテ州のランゲ、ロエロ&モンフェラート地方、世界中に名の知られたワインの産地、スローフード協会本部もあり、美食の中心地です。 野を越え、山を越えて行く田舎の小さな集落でもとても美味しいレストランがあったりします。 長い知人であるカルロのホテル・レストランもコルテミリアという、アルバヤアスティなどの町から離れた村にあります。 そこへ丁度トリフの時期にお料理を習いにでかけました。 敷地内にはハーブの植わっている庭や小さいながらプールもあります。
a0077294_13573011.jpg

カルロに事前にお願いしてあったようにピエモンテ地方の典型的お料理、パスタ、トリフを使ったお料理を2日間に渡って教えてくれました。
a0077294_1432861.jpg

ヨーロッパ各地やアメリカへもでかけてお料理講習をすることがあるそうで、今まで色々なレストランやお料理の先生に習ってきましたが、教え方が上手く、説明が分かりやすいです。 もちろん実習もします。 
a0077294_1443756.jpg

皆で作ったパスタ。 案外上手にできました。
a0077294_14104510.jpg

講習の後は皆で習ったお料理の試食です。 
a0077294_1461542.jpg

ビーフのパイ包み焼き。 クリーム系のソースが添えられるところがピエモンテらしい感じです。
a0077294_14134927.jpg

レストランで食後にカルロがピアノを弾いてくれたりします。 小さなホテルレストランですが、家族経営のアットホームが感じで、ゆっくりくつろげました。 
a0077294_14121553.jpg

昼間は周辺のワイナリー巡り、トリフ狩り体験、地元食材工場の見学などをしながら、美味しいレストランでのお食事も楽しめます。 これから秋から冬にかけて、美味しい食材もどんどんでてきて、この辺りを訪れるには最高の時期になります。 今秋イタリア旅行をご計画の方はぜひピエモンテを訪れてみてはいかがですか? ワイン収穫やトリフの時期はホテルもとても混みあいますので、お早目の手配をお勧めします。  

Villa San Carlo - Cortemiglia, Piemonte
http://www.hotelsancarlo.it/eng/home.html

ピエモンテ州、美食の旅のご相談はぜひこちらからどうぞ!

 
[PR]
by viaggi | 2006-08-23 14:17 | 料理講習案内(6)
ボローニァのお料理体験コース
良い食材が多く、美食で有名なエミリアロマーニァ州、州都ボローニァの手配先から食材やお料理にご興味がある方へお奨めのコースを考えてみました、といって送られてきたスケジュールをご参考までご案内いたします。
a0077294_19254686.jpg


1日目 
ボローニァ到着後、歴史地区を現地ガイドの案内で徒歩観光、
観光の後は、近郊のチョコレート工場見学へ。
夕食はオステリアにて、ボローニァの代表的なお料理を味わいます。
ボローニァ歴史地区内にあるホテル泊

2日目
午前中は市内の市場などを散策後、昼食は州名産物のティスティング。
a0077294_19274087.jpg

午後は由緒ある邸宅にて、お料理講習会。

夕食は講習で習ったお料理の試食をします。
ボローニァ歴史地区内にあるホテル泊(前日と同じ)
3日目
午前中市内散策、美術館巡り(入場割引あり)
ボローニァ出発

もちろんご宿泊ホテルのクラス(3~5つ星があります。)、同一日程にてご旅行される方のご人数によって、費用は変わってきます。 この旅程ですと200ユーロ位からになりますが、ご希望される日数、内容やご予算にあわせての手配が可能です。

ボローニァへの美食の旅のご計画はぜひこちらからご相談ください!
[PR]
by viaggi | 2006-08-21 19:28 | 料理講習案内(6)
ウンブリアの料理講習
ウンブリア州スポレートにあるリストランテ・サンロレンツォの女性シェフ、ジョヴァンナさんがミニ料理講習をしてくれました。 
a0077294_16473219.jpg

アメリカやイタリア各地でも料理を教えている彼女。 この日はあまり時間がなかったのですが、最近流行っているスペルト麦のサラダとブルスケッタを簡単に教えてくれました。 
a0077294_16492046.jpg

サラダの材料、茹でた麦、他の野菜、チーズ、バルサミコや他の調味料とあわせて混ぜます。
a0077294_1648361.jpg

サラダができました。
a0077294_16501642.jpg

トマト、ルッコラ、サルシッチャ、チーズをのせた4色ブルスケッタも完成。
この他にもパルミジャーノで作るうつわ、トマトの飾り切りや、簡単バルサミコソースの作り方も教えてもらいました。 実際の講習は受ける方のご希望やレベルに合わせて決められます。 この辺りでしたら、やっぱりお肉料理がお薦めです。 
a0077294_16504039.jpg

ご希望の場合には併せてワインティスティング教室もうけられます。
a0077294_1651176.jpg

旧市街を歩いていると中世に迷ったかのような町スポレートのドゥオモ。 のんびり滞在しながら周辺の町もいろいろ観光できます。 
a0077294_16511932.jpg

5~6名以上の場合には日本語の通訳付きの講習も可能です。 ご興味のおありの方はぜひこちらからお問合せください。 
[PR]
by viaggi | 2006-07-28 18:20 | 料理講習案内(6)