カテゴリ:ホテル・宿泊施設(11)( 11 )
ローマ、ヴァチカン近くのホテル
ローマでお勧めの「アトランテ・スター・ホテル」をご紹介します。 ヴァチカンのサンピエトロから歩いて5~6分のところにある4つ星クラスホテルです。 
a0077294_15395630.jpg

ホテルの内装の一例です。 
a0077294_15404221.jpg

トリプル部屋として、ダブルベットのほか、ソファーベットも使えるお部屋もあります。(手前の黄色いソファーがシングルベットになってます。)
a0077294_1541412.jpg

バスタブ、ハンドシャワー付きのお部屋もありますので、ご予約の際に確認なさってください。
a0077294_15422589.jpg

安心なのは日本人スタッフ、福地麻美さんが居るところ。 ウェルカムチョコレートと一緒に日本語のお手紙も付いてます。 内勤事務のお仕事をしていますが、日本人のお客様が宿泊のときにはもちろんアシストしてくれます。
a0077294_15453396.jpg

ホテルからでた通りの向こうにはサンタアンジェロ城が見えます。
a0077294_15463758.jpg

その前の橋を渡ってテベレ川の向こうにでると、コンドッティ通りなどのある商業地区へは徒歩圏内です。 お天気の良い時には楽しいお散歩コースですよ。
a0077294_1547408.jpg

ホテルでの朝食は最上階のレストランで。 
a0077294_15482098.jpg

このレストランからの眺めはちょっとユニークです。 ヴァチカンのクーポラの眺めが最高の御馳走ですね。 夕暮れ時のディナーもお勧めです。(要予約)
a0077294_15492490.jpg
 
個人予約のお客様はローマ・フィウミチーノ空港~ホテルまでの片道送迎(片道は無料)も付いていて、到着時の不安もありません。 初めて個人旅行でローマを訪れる方にはぜひお勧めします。

ご予約、お問い合わせは直接ホテルへどうぞ!
ホテルのオフィッシャルサイト ATLANTE STAR HOTEL 
あるいはこちらからリクエストをお寄せください。 福地さんへのお取次ぎをいたします。
[PR]
by viaggi | 2009-07-06 16:06 | ホテル・宿泊施設(11)
ポジターノのサン・ピエトロ・ホテル
先日サレルノ滞在中にポジターノにあるサンピエトロホテルの見学に行ってきました。 サレルノから船で行くと、ポジターノに着く少し手前の断崖の上に建っています。
a0077294_21511829.jpg
 
ホテルの船着場には、カウンターバーがあります。
a0077294_21522963.jpg
 
洞窟のエレベーターで一気に崖の上に上がると、こんな景色! エメラルドグリーンに光る海がキレイです。
a0077294_21541742.jpg
 
広いスペースの客室からも海が見渡せます。
a0077294_21571711.jpg
 
海を見ながらお風呂に浸かれるスィートルームの優雅なバスルーム。
a0077294_21585166.jpg
 
朝食、ランチ、ディナーに開いているレストラン。 夜は薪窯に火が入り、ピッツァもメニューに加わります。 外部から食事に訪れることも可能です。
a0077294_2204448.jpg
 
レストランから外へ出ると、装飾陶板で飾られたベンチが並び、2キロ程先にあるポジターノの町がキレイに望めます。
a0077294_2242479.jpg
 
キレイなアマルフィ海岸を眺めながらオレンジ風味のカクテルをいただきました。
a0077294_2253417.jpg

アマルフィ海岸で最高に優雅な滞在をするなら、お勧めのホテルです。 イタリアの優雅なホテル滞在の旅のご相談はぜひこちらからどうぞ。 
[PR]
by viaggi | 2007-05-13 22:12 | ホテル・宿泊施設(11)
フィレンツェ、ニューオープンのモダンホテル
昨年11月末にフィレンツェ滞在中、ちょうど来週から開業するホテルがあると聞いたので、視察にでかけてみました。 サンタマリアノッヴェッラ駅から歩いて10分ほどにあるプラート門のすぐ傍に元駅として使われていた広い敷地を利用してビルを新しく建てたホテルです。
a0077294_178071.jpg
 
中に入るとレセプション階はまだ工事現場状態。
a0077294_1783337.jpg
 
レストランもまだこんな感じ。
a0077294_17141646.jpg

お部屋のほうは既に視察用モデルルームができていたので、そのお部屋をみせてもらいました。 ACホテルズはスペインがメインのホテルチェーンですが、かなり今風のモダンな内装です。
a0077294_17122521.jpg
 
個人的にはあまり超モダンスタイルホテルは好きではありませんが、寝室、バスルームともかなり機能的にできているので、安心して滞在できそうです。
a0077294_17155544.jpg
 
案内してくれたマネージャーは大の日本、和食好き。 ホームパーティではお寿司を自分で作るほどの腕前だそうです。 11月の様子をみると、開業大丈夫かな?といった感じでしたが、サイトをみると、もう立派に施設は整っているようです。 

AC HOTELS
http://www.ac-hotels.com/

開業特別料金もでていますので、フィレンツェにご滞在の方でモダンホテルのお好きな方はお勧めです。 お問い合わせはどうぞこちらから! 
[PR]
by viaggi | 2007-02-28 17:28 | ホテル・宿泊施設(11)
フィレンツェの素敵なホテル
昨年11月にトスカーナ州の視察へ出掛けた際にフィレンツェで泊まらせてもらったサンタマリアノッヴェッラホテル。 名前のとおり、フィレンツェの駅のすぐ近くにあるサンタマリアノッヴェッラ教会。 その前にある広場に面したホテルです。 小さな入り口はホテルとはちょっと思えないような外観です。
a0077294_17461221.jpg
 
落ち着いた雰囲気のロビー。 到着が朝だったので、ゆっくり新聞を読む宿泊客がみられました。
a0077294_17495826.jpg
 
お部屋の内装はこんな感じ。 カーテンや内装に凝っていて、可愛らしいお部屋です。 お部屋からは改装中ですが、サンタマリアノッヴェッラ教会が見えました。
a0077294_1752716.jpg
 
決して広いお部屋ではありませんが、快適な空間です。
a0077294_1754041.jpg
  
建物の内側に面していて景色はありませんが、ちょっと広めのお部屋や
a0077294_1803022.jpg
 
こんな窓がある特別なお部屋もあります。 
a0077294_1814174.jpg
 
最上階のお部屋にはテラスが付いていて、外に出るとこんな景色が。 隣の工事現場はこのホテルが買い取った隣の建物をホテルの増室分として改装中のところです。 
a0077294_1842541.jpg
 
朝食が用意される食堂はこんな感じ。 
a0077294_1854832.jpg
 
隅々までスタッフの気が行き届いていて、快適な滞在ができました。 各所にみられる調度も素敵です。
a0077294_1871985.jpg
 
フィレンツェでゆっくり滞在される方にはぜひお勧めのホテルです。 フィレンツェやこれからキレイな季節になってくるトスカーナ州の丘陵地帯を訪れる旅のご相談はぜひこちらから!

Hotel Santa Maria Novella - Firenze
http://www.hotelsantamarianovella.com/
 
[PR]
by viaggi | 2007-02-19 18:16 | ホテル・宿泊施設(11)
ボローニァのモダン・ホテル
ボローニァに関しての問い合わせがあったので、観光局の知人へメールで連絡してしていましたが、なかなか返事が来ませんでした。 とても返事が早い彼女なのに何かあったのかなと思っていましたら、先刻ボローニァ市内のホテルに勤め先を変えたとの電話をもらいました。 早速ホテルの資料を送ってもらったところ良さそうなホテルなのでご紹介します。 最近流行っているモダンスタイルホテルです。
a0077294_1811683.jpg

イタリア国内ではボローニァのほか、トリノ、ジェノヴァ、ピサ、リヴォルノ、ヴィチェンツァ、パドヴァ、アレッツォに系列ホテルがあるようです。
彼女の勤めるボローニァのホテルは全127室。 見本市会場や駅に程近い位置の新市街にあります。 ゲストルームもモダンな感じ。 高速インターネットコネクションも完備されているそうなので、ビジネスユースにもお薦めです。 
a0077294_18321162.jpg
 
お部屋のミニバーは無料、宿泊者はフィットネスセンターやトルコ式サウナ、コーヒーやスナックの用意されているラウンジも無料で使えるそうです。
a0077294_1838331.jpg

お客様のご希望にあわせたボローニァ市内観光や食べ歩きツアー、オペラチケットの優先手配や自慢のレストランでのボローニァ料理教室なども手配可能です。
a0077294_18445434.jpg


AC HOTELS BOLOGNA 
http://www.ac-hotels.com/main.asp

ホテル予約の取り難い見本市期間もお部屋を優遇してくれるそうなので、ぜひお問い合わせください。 ボローニァを訪れる旅のご相談はぜひこちらからどうぞ!
[PR]
by viaggi | 2006-09-26 18:46 | ホテル・宿泊施設(11)
バロックの町レッチェのホテル
バロック建築で有名なイタリア南端部サレント半島にあるレッチェ。 ローマ時代の遺跡からバロック建築傑作までが見られる、とても落ち着いた町です。 こちらはドゥオモ。
a0077294_19503895.jpg

それからサンタクローチェ。 レッチェ・バロック建築としてイタリアじゅうに知られた聖堂です。 この凄い装飾はずっと眺めていても飽きません。
a0077294_1952099.jpg

こんな建物が集まっている旧市街に「パトリア・パレス・ホテル」があります。 全67室のこじんまりとしたホテル。 ゲストルームはこんな感じ。
a0077294_2042839.jpg

地元産ワインと郷土料理が自慢のレストランもあります。
a0077294_208025.jpg

でも此処に泊まったらまず行きたいのが屋上! とてもキレイにサンタクローチェが見えます。テラスになっていて、テーブルと椅子がでていたので、お天気の良い日に、聖堂を眺めながらお茶でもできたら良いですね。
a0077294_20102865.jpg
 
レッチェの町は小さいながら、楽しそうなショッピング通り、美味しいレストランが色々あるので、この町を拠点にして、周辺の町やワイナリー、オリーブオイル搾油所などを周ったりするのも楽しいですよ。 

Patria Palace Hotel - Lecce, Puglia
http://www.patriapalacelecce.com/ita/home.htm

南イタリア、サレント半島を巡る旅のご相談はこちらからどうぞ!
[PR]
by viaggi | 2006-08-26 20:19 | ホテル・宿泊施設(11)
ヴェネト州の温泉地アバノテルメのスパ・ホテル
探してみると結構温泉が多いイタリア。 でも日本人が日本でイメージする温泉とはちょっと違っていて、実際に訪れてみると、施設的にみてわざわざこの温泉の為に訪れるほどでもないかなと思われるところが多くあります。 そんななか北イタリアヴェネト州にあるアバノテルメの温泉施設、設備は昨年視察に訪れてかなり整っているほうかと思われました。 宿泊施設も2,3星~5つ星デラックスまでいろいろありますが、特にスパ施設が整っていると思われる「ホテル・ミオニ・ペッツァート」をご紹介します。 
a0077294_14464278.jpg

広い庭のある敷地内に源泉の湧きだしているところをみつけました。 湧出口の温度は70~80℃だそうで、触れそうも無いほどの熱さです。
a0077294_14483964.jpg

どんどん湧いている温泉は、室内と屋外のプールに流れています。
a0077294_14494069.jpg
 
スタンダードのゲストルームはこんな感じ。 豪華ではありませんが、清潔で落ち着いた内装で、長期滞在用の収納も多く、快適そうなお部屋でした。
a0077294_14512650.jpg

個室のマッサージ室です。 この他いろいろなタイプのマッサージ室があり、畳敷きのお部屋もありました。 指圧マッサージも流行っているそうです。
a0077294_14515174.jpg

施設を利用する前に色々問診があり、症状や滞在日数によって、温泉の入り方、マッサージなどの受け方を相談します。 できれば1週間くらいは滞在したいところですが、2~3日でも楽しめそうです。 このホテルでは色々なマッサージ以外にも、フェイシャル、ボディトリートメントもあり、「泥パック」が特に有名な温泉なのですが、チョコレートや蜂蜜などを使う変わったマッサージもあります。 このホテルの他にも様々な温泉施設をもったホテルがあり、「温泉はしご」も楽しめます。 パドヴァが一番近い街ですが、ヴェネツィアからも簡単に訪れることができますので、近くを訪れるご予定の方はちょっと足を伸ばしてイタリア温泉体験をなさってみてはいかがですか? 

Hotel Mioni Pezzato - Abano Terme, Veneto
http://www.hotelmionipezzato.com/

イタリア温泉巡りの旅のご相談はぜひこちらからどうぞ。
[PR]
by viaggi | 2006-08-16 15:20 | ホテル・宿泊施設(11)
オスティア・アンティーカのちょっと変わった宿
ローマ郊外のオスティア・アンティーカにちょっと変わった宿「ロドリゴ・デ・ヴィヴァール」があります。 
a0077294_15593743.jpg

このホテルは建物が一軒にまとまっておらず、オスティアの城壁内の町中の普通の建物のなかに客室が点在しているので、城壁をはいって直ぐのところにあるレセプションで鍵を受け取ったら、それぞれ案内された家へ向かいます。 
a0077294_15585998.jpg

お部屋は普通の住宅を改造したものなので、町中で生活する感覚を広めのお部屋で楽しむことができます。 これはお部屋の一例。
a0077294_15572949.jpg
  
次の間つきです。 それぞれのお部屋に趣向が凝らしてあって、同じタイプのお部屋はありません。
a0077294_1558774.jpg
 
直ぐ歩いていける距離にオスティア・アンティーカの遺跡もあり、のんびり散策も楽しめます。
a0077294_1674761.jpg

城壁内の客室のほか、車で2~3分のところにもアパートメントタイプのお部屋もあり、数日前にオーナーからこの敷地内に新しいレストランをオープンしたとの連絡がありました。 いつも予め手配しておいてお料理自慢のオバーサンにごはんを作ってもらっていますが、今度からはいつでも美味しいお料理がもゆっくり楽しめそうです。
フィウミチーノ空港からは車で10分のところにあるので、ローマ発着便でお出かけのご予定の方はちょっと変わったオスティアでの滞在を体験してみてはいかがですか?

Rodrigo de Vivar - Piazza della Rocca, 18-19 - Ostia Antica


ちょっと変わった宿体験のご計画はぜひこちらまでご相談ください。
[PR]
by viaggi | 2006-08-14 16:21 | ホテル・宿泊施設(11)
ロコロトンドのトゥルッリ・ホテル
南イタリア、プーリア州のロコロトンド村外れにアルベロベッロの町並みのようなトゥルッリ造りの可愛いホテルがあります。 
a0077294_14465436.jpg

お部屋はこんな感じ。  部屋、外線電話、テレビ、バスルーム(バスタブ付き或いはシャワーのみのお部屋もあります。)、ヘアドライアー、ミニバー、冷暖房が完備されています。  
a0077294_14472363.jpg

敷地内にはプール、サウナ、マッサージルーム、テニスコート、などもあり、小さなトゥルッリの村を再現したようなホテルです。  
a0077294_14474042.jpg

各敷地内にプーリア地方料理が自慢のレストランもあります。 南イタリアへお出でになるご予定の方はこんなトゥルッリに泊まってみてはいかがですか?  

HOTEL IL PALMENTO - LOCOROTONDO
http://www.ilpalmento.com/menuPalmentoE.html

プーリアへの旅のご相談はぜひこちらまでどうぞ!
[PR]
by viaggi | 2006-08-10 15:09 | ホテル・宿泊施設(11)
フラスカーティ郊外のホテルレストラン
ローマ・テルミニ駅から電車で30分程で白ワインの産地として有名なフラスカーティへ。 駅まで迎えに来てもらって車で5分、ちょっと小高い丘の上にある「ヴィッラ・グラツィオーリ」に行ってみました。  
a0077294_16212526.jpg

16世紀から建つ領主の館をホテルに改築した本館は素晴らしいフレスコ画がいっぱいです。
a0077294_1621467.jpg

お部屋の一例。 本館と別館が2棟あります。 別館のほうにバスタブ付きの部屋が多いようでした。  
a0077294_162249.jpg

本館には素敵なレストランがあるので、ローマからランチに訪れても良さそう。 お天気が良い日にはこの丘からローマの街を越えて、その先の海まで見渡せるそうです。 
a0077294_16225579.jpg

こんなお料理食べました。 きのこいっぱいのラヴィオリ、美味しかったです。 
a0077294_16231655.jpg

宿泊される方にはご希望によってシェフがラツィオ料理の講習も開いてくれるそうなので、のんびり滞在してお料理を習うのも楽しいかもしれません。

PARKHOTEL VILLA GRAZIOLI - GROTTAFERRATA (FRASCATI)  
http://www.villagrazioli.com/

ご宿泊の手配、旅のご相談はどうぞこちらまで。 
[PR]
by viaggi | 2006-08-02 17:13 | ホテル・宿泊施設(11)