カテゴリ:キリスト教巡礼地(1)( 1 )
ロレートの聖なる家
マルケ州、州都アンコーナから南へ30キロほど行ったところにロレートがあります。
a0077294_1155543.jpg

1294年にナザレ(イスラエル北部の町)にあった聖母マリアの家がこのロレートの天使によって運ばれたという伝説があり、古くからキリスト教の重要な巡礼地となっている町です。
a0077294_11554773.jpg

Santuario della Santa Casa (聖家の聖地)は当時のローマ法王の命を受けて、15世紀から18世紀に掛けて建立されました。
a0077294_11572019.jpg

伝説はともかく、実際には十字軍撤退の際に船で運ばれてきたと言われる聖母マリアが受胎告知を受けたといわれる家。 見事な大理石の彫刻、聖像に囲まれています。
a0077294_11565893.jpg

先日紹介したマチェラータの町からこのロレートまで27キロの道のりを夜から朝に掛けてお祈りしながら歩くイベントが毎年行われており、イタリア全土からおよそ60万人の敬虔な信者が参加しています。 聖堂内を見学中も敬虔な信者の人たちが沢山集っていて、お祈りを続けている姿がみられました。 今まで数多く訪れた教会のなかでも、この教会ほど熱心に祈る人の姿を多く見たことはありません。 信者でない私にとっても心うたれるものがありました。 カトリック信者の方、イタリアへ行く機会にはぜひ訪れてください。  

イタリアの知られざる地方都市を巡る旅のご相談はぜひこちらからどうぞ。
[PR]
by viaggi | 2006-11-07 12:13 | キリスト教巡礼地(1)