ウンブリア州、パニカーレ村の刺繍教室
昨年の晩秋、中世の雰囲気が色濃く残る小さな村パニカーレを訪れました。 ウンブリア州とトスカーナ州の州境にあるこの村で訪れたのが、村立の刺繍学校。 ユニークなのが、こちらも村で所有している元教会の建物の2階を利用して教室を開いているところ。 1階部分は教会の祭壇そのままに、イベントやコンサートなどに利用されているそうです。
a0077294_18503799.jpg

教室がお休みの日でしたが、先生が施設を開けてみせてくれました。 右から2番目の方が教室の主宰者。
a0077294_1856836.jpg

1週間くらいの滞在からコースの設定があり、初心者から上級者までレベルに合わせて、先生が教えてくれるそうで、初心者でもがんばれば、1週間でこのくらいの作品を作り上げられるそう。
a0077294_18531159.jpg

先生が現在取り掛かっている作品を見せてくれました。 キレイです。 手芸関係は素人なので、よく分かりませんが、チュールの上に模様を刺していくタイプの刺繍のようです。
a0077294_1854192.jpg

教室内には、古い時代からの手工芸品を展示するコーナーもありました。
a0077294_18573594.jpg

毎日、終日開いている学校ではないので、見学、視察には事前に予約が必要となります。 コース参加をご希望の方には、英語や他言語の通訳の手配も可能です。 

SCUOLA COMUNALE DI RICAMO SU TULLE - PANICALE
Per Informazioni: Ufficio Comunale di Panicale
Phone: 075-837951

ノンビリ丘陵地帯の中世の町に滞在して、キレイな刺繍を習ってみるのも楽しいかもしれません。 ご興味がおありの方はぜひこちらからお問い合わせください。 
[PR]
by viaggi | 2007-01-16 19:13 | 視察・見学(15)
<< トリノでチョコレートフェスティ... あけましておめでとうございます! >>