サンタマリアノヴェッラ調香調剤薬局
フィレンツェ中心の駅名にもなっているサンタマリアノヴェッラ。 13世紀、この教会の修道僧たちによって栽培されてきた薬草を使った香油、軟膏、薬剤を作りつづけてきた世界最古の薬舗がこの教会広場の裏手の通りに現存しています。 
場所はちょっとわかりにくいところにあります。 まずスカーラ通りでこの日よけシェードを
見つけたら、
a0077294_20392538.jpg

右隣りにある、お店の入り口とは一見思えない扉を開けて中に入ります。
a0077294_20425116.jpg

すでに香りでいっぱいの廊下を抜けて中に入ると、
a0077294_20441233.jpg

中はこんな感じ。 香水瓶などのディスプレイに独特の雰囲気があり、歴史を感じます。
a0077294_20452128.jpg

上をみあげると、天井画も教会や美術館のようで素敵。
a0077294_20482833.jpg
 
訪れた時は丁度11月末だったので、クリスマスのディスプレイで飾られていました。
a0077294_20493493.jpg

香水、ヘアケア、フェイスケア、ボディケア製品、石鹸類、お部屋用のアロマ製品など色々あります。 東京、大阪にも商品を扱う店舗があるようですが、フィレンツェを訪れた際には此処の雰囲気を是非あじわってみて。 でも見学はどうぞお静かに。 

Officina Profumo Farmaceutica Santa Maria Novella
Via della Scala, 16 - Firenze
Phone:055-216276

フィレンツェの歴史を訪れる旅のご相談はぜひこちらからどうぞ!
[PR]
by viaggi | 2006-12-04 21:01 | ショッピング(3)
<< 羊ミルクのチーズとチンタセネー... ヴィンサント蔵元見学 >>