ローマのカフェ・グレコ
ローマを訪れるときは大抵有名なスペイン広場とその前のコンドッティ通りに必ず行きますね。 高級ブランド店いっぱいの通りです。 その通りにあるカフェ・グレコ。 今日はこの歴史ある有名なカフェの紹介をします。
ローマにはマルグッタ通りを中心に昔から芸術家が沢山集まっていて、その中には外国からの留学生も多く、彼等の殆どはお金に困っていてその日の食べるものも無い状態。 そんな貧乏学生達に「出世払いでいいよ。」と飲食代を無料にしてやったり、まけてやったりしていたのが、このカフェ・グレコの何代か前の親爺。 やがて勉強の期間が過ぎて留学生達が故郷に帰る時、せめてものお礼にと自作の絵画や彫刻を親爺に贈り、親爺はその贈り物を学生たちへの思い出として大事に保管していたましたが、そのうちその貧乏学生たちは有名になり、貰った絵や彫刻の価値もあがって、一財産になってしまったといいます。 そんな逸話からか、今やカフェ・グレコは世界的に有名のお店になり、沢山のお客が集まってくるようになりました。 最近は昔はなかったと思われるカフェ・フレッド(アイスコーヒー)なんていうものもあります。 
a0077294_2071862.jpg

もし訪れるなら、ただ店先での立ち飲みではなく、奥にある古き良き時代を思わせる席に坐り、壁に掛かっている絵を眺めて、作者が貧乏だった頃、そして店もお粗末だった頃の親爺と学生を偲びながらゆっくりコーヒーを味わってみてはいかがですか? 
ローマの昔を偲んだりする旅のご相談はぜひこちらからどうぞ。
[PR]
by viaggi | 2006-08-19 20:18 | お勧め料理・レストラン(7)
<< ボローニァのお料理体験コース フリウリ・ヴェネツィア・ジュリ... >>