「ほっ」と。キャンペーン
アンドーリアでブッラータチーズ生産者訪問
先日プーリア州に行く機会がありましたので、一度行ってみたかったブッラータチーズの生産地アンドーリアを訪れました。 
a0077294_18442997.jpg

製造場は衛生上の問題があり、なかには入ることができません。 遠めでブッラータが出来ていくのを眺めるばかりです。
a0077294_1845245.jpg

急に作っていたオジサンができたてほやほやのブッラータを持ってきてくれました。 おいしそう!
a0077294_18455857.jpg

工場と同じ建物の上階には昔のチーズ作りの器具などのミニ博物館があったり、
a0077294_18464731.jpg

複数人数で予め申し込みをしておくと、ブッラータをはじめとしたプーリア産チーズのティスティングやブッラータ作り体験なども楽しめます。
a0077294_1849957.jpg

バーリからも車で45分から1時間ほどで行くことができます。 食材訪問や周辺観光なども含めた周遊旅の手配も可能ですので、プーリア州の旅の計画の際にはどうぞお気軽にこちらからお問い合わせくださいませ♪
[PR]
# by viaggi | 2014-12-20 18:51 | 視察・見学(15)
イタリアジェラートたべあるき♪
みなさま長らくご無沙汰しておりました。 今年初めての更新になります。 今年もどうぞヨロシクお願いいたします! 先月今年初のイタリアでジェラートの食べ歩きをしてきましたので、ご報告いたします。 まずローマの空港到着時空港内にあるヴェンキのチョコレートジェラートを皮切りに、南イタリアのモッツァレッラ生産者さんが水牛のミルクで作る濃厚ジェラートを味わい、素材にこだわった斬新なティストがそろうローマのジェラテリア、ボローニャにある文句なしイタリア一のジェラテリアを訪れ、トリノのイータリー本店でも味見をし、最後にミラノの老舗高級食材店のジェラートもしっかりいただいてきました。 昔は甘味が強かったイタリアのジェラートも素材にこだわり、濃厚ながらサッパリとした味わいのものが増えてきました。 行くたび新たなお店を発見するのが最近の楽しみになっています。 みなさまもイタリアへいらしたらぜひ本場のジェラート味わってみてくださいね。
a0077294_14525298.jpg

今回の旅の目的のひとつにイタリアで年に1一度開催されるジェラートとお菓子の見本市にも行って、ジェラートとお菓子まみれになってきました。
a0077294_14541026.jpg

こんなジェラートづくしお菓子づくしの旅の手配はどうぞこちらからご依頼くださいませ♪ 
[PR]
# by viaggi | 2014-02-07 14:58 | お勧め料理・レストラン(7)
オルネライア・ワイナリー見学
先月ワイナリー巡りツアーの際、ボルゲリのスーパートスカン生産者のひとつ、テヌータ・オルネライアを訪ねました。
a0077294_18301464.jpg

流石有名ワイナリーだけあって、見学設備も整っています。
a0077294_18311172.jpg


a0077294_18321711.jpg

ちょうど青々としたブドウの葉が生い茂る時期で、緑がキレイです。 そろそろ小さな緑の実も付きだしていました。
a0077294_18325793.jpg

見学の後はティスティング。 3種類のワインと、
a0077294_18335288.jpg

このワイナリーに来なければ飲めないワインの味見もさせてもらいました。 その年によってよくできたブドウから作られる生産担当者こだわりの逸品だそうです。
a0077294_18362262.jpg

今回ボルゲリではサッシカイアにもちょっと立ち寄り、モンタルチーノ、モンテプルチアーノ、キアンティの生産者を周る旅でしたが、ワインのよく分からないワタシでも香りや味の違いがわかり楽しい10日間になりました。 一つの州をテーマを決めてゆったり周る旅はお勧めですよ。 ご計画の際にはぜひこちらからご相談ください。 お問い合わせお待ちしております♪
[PR]
# by viaggi | 2013-08-12 18:42 | 視察・見学(15)
ムジェッロ地方でチーズティスティング
フィレンツェの北30キロ、ムジェッロ地方にある酪農家を訪れました。 
a0077294_1195694.jpg

チーズの熟成庫を見学させてもらった後は、お楽しみのティスティングです。 その時々で内容は変わるようですが、このときは10種類のチーズを次々と食べさせていただきました。 チーズの種類もいろいろ、食べ方もいろいろでとても楽しいティスティングです。
a0077294_1205693.jpg

ちょうど生まれたばかりの子牛ちゃんたちにも会えました。 かわいいですね。
a0077294_1231275.jpg

シメは自家製リコッタのジェラート。 これも美味しい! これだけ食べにフィレンツェから来ても良いくらいです。
a0077294_1242253.jpg

トスカーナを訪れるご予定の方、フィレンツェからちょっと足を延ばして、ムジェッロ地方訪れてみませんか。 チーズティスティングは事前の予約が必要です。 現地手配のご希望、お問い合わせはどうぞこちらからどうぞ。
[PR]
# by viaggi | 2013-03-30 01:26 | 視察・見学(15)
ピッツァワールドショー&ピッツァ選手権開催のお知らせ 追記
毎年パルマ近郊サルソマッジョーレテルメにて開催されていましたピッツァ選手権は、今年からパルマの見本市会場へ移って開催されることになりました。 開催日は2013年4月15日、16日、17日の3日間、ピッツァ関連機器・食材などの見本市「ピッツァワールドショー」と同時開催となります。

a0077294_15242578.jpg

※上記写真は昨年のサルソマッジョーレ大会の様子です。

今年で22回目となる世界選手権の参加募集はすでに始まっており、定員に達した時点で締切となります。 例年通り参加種目によって日時が変わります。選手権の日程詳細および参加申し込みはこちらの公式サイト(イタリア語のみ)からご覧ください。

選手権参加及び応援ツアーについては主催者のクラブ・アマトーリ・デッラ・ピッツァ・イアリアーナ代表の田中氏のブログからご連絡いただき、参加要覧をご確認ください。

また選手権参加登録代行および現地宿泊や移動、通訳の手配も承っておりますので、ご参加をご検討されていらっしゃる方はどうぞこちらからお気軽にお問い合わせくださいませ♪



追記(2013/03/06 更新)

主催者から預かっております弊社からの参加申込み枠での受け付けは3月15日をもって締切とさせていただきます。 ご参加ご希望の方、ご興味がおありの方はこちらからのお問い合わせをお待ちしております!

[PR]
# by viaggi | 2013-03-06 16:46 | お祭り・イベント(14)
セストリレヴァンテでペスト作り教室
ジェノヴァからチンクエテッレに南下する途中にあるセストリレヴァンテに滞在中、ペスト・ジェノヴェーゼ作りの講習会をしてくれるというので、参加してみることにしました。
a0077294_1524388.jpg

ひとりずつすり鉢と材料が用意されています。
a0077294_1532012.jpg

初めにニンニク、それから松の実をすりつぶして、
a0077294_1541014.jpg
 
そこへリグリア産バジルを投入。
a0077294_1543928.jpg

バジルをすりつぶすのは結構大変ですが、だんだん良い香りがしていて、頑張ろうという気になってきます。
a0077294_1551780.jpg

間にワインなんかも飲みながら気楽に楽しく。
a0077294_1554092.jpg

だいたい摺りあがってセンセイからOKをもらったら、パルミジャーノチーズを投入。
a0077294_156128.jpg

最後はあまりすりつぶさずささっと混ぜて、オリーブオイルを加えたら、完成です。 出来上がったペストはビンに入れてお持ち帰り~♪
a0077294_1565896.jpg

大事に冷やしながら持ち帰って家で作って食べたジェノヴェーゼは今まで食べたことのないようなサッパリして美味しいパスタになりました。
a0077294_1591755.jpg
 
数名の個人旅行のグループでもお料理講習は開催してくれるとのこと。 リグリアへの旅をご計画の際には本物のジェノヴェーゼ作りを体験してみませんか? ジェノヴェーゼ作りの旅のご用命はぜひこちらからどうぞ♪
[PR]
# by viaggi | 2013-02-13 16:03 | お勧め料理・レストラン(7)
トレヴィの泉修復工事情報
昨年6月に一部剥離が見つかったトレヴィの泉。 昨年も修復作業が進められていましたが、今後イタリアンブランド「フェンディ」の支援を受けて、本格的に長期間の修復にはいるとのことです。 昨日近くを通ったので、様子を見に行きましたが、まだ作業は始まっていませんでした。(2013年2月5日時点)

a0077294_222337.jpg


同様にローマのシンボルとなっているコロッセオも現在修復、改良工事が進められており、どちらも2015年までに完成の予定です。 コロッセオのほうは工事中も見学入場は可能だそうですが、写真を撮られる際には修復現場の一部が入ってしまうかもしれません。 後世にも良い状態でローマの世界遺産を残していく為には大事な工事ですので、どうぞご理解のうえ、ご訪問くださいませ。 今後また詳しい情報など入りましたら、お伝えしますね。 当社を通じてご旅行手配をしていただいた皆様にはご旅行時の見学状況を個別にお調べしております。 ローマ世界遺産めぐりの旅のご用命はどうぞこちらからお問い合わせくださいませ。
[PR]
# by viaggi | 2013-02-06 22:16 | 現地最新情報(22)
アリタリア航空マニフィカクラスのご紹介
昨年から新しいシートに変わったアリタリア航空のマニフィカクラス、日本発着便の全便が新しいシートの座席に変わりました。(機材変更による急な変更の可能性もあります。) 
座席配列はゆとりのある1-2-1、フルフラットベットになるフルリクライニングシートが設置されています。
a0077294_13341426.jpg

特筆すべきは2010年から3年連続で、アメリカの旅行誌グローバルトラベラーの読者リサーチによる調査で「ベストエアラインキュイジーヌ賞」を受賞した機内食。 前菜から始まって、プリモ(パスタ)2種、セコンド(メイン料理)2種からそれぞれ選択し、ドルチェにカフェと続くフルコースメニューです。 3箇月に一度変わるメニューはイタリア各州の特産品を使った郷土料理をもとに、世界的に有名なイタリア料理学校ALMA(有名シェフ、マルケージ校長のもと、世界各国から集まるシェフやパティシエのプロを養成する機関)が協力し、考案されたものです。 
a0077294_1334379.jpg

それぞれのお料理に合わせた厳選されたワインと合わせて、ゆったりと食事が楽しめます。
a0077294_13342532.jpg

食事の後は大きなスクリーン(15.4インチ)の個人用TVでさまざまなオンデマンドプログラムを楽しんだり、フルフラットまで座席を倒しゆっくり休んだりしていると、ローマあるいはミラノまではあっという間です。 長いフライト時間の後の疲れはまったく違いますので、ぜひ一度お試しください。 時期によってはかなりお得な運賃、またイタリア各地のホテル滞在と合わせたパッケージツアーのご用意もございますので、ご旅行計画のさいにはぜひお問い合わせくださいませ。 ご出発ご希望日、ご滞在ご希望地と宿泊日数をこちらのフォームよりお知らせいただけましたらご料金およびご提案をお送りさせていただきます。
[PR]
# by viaggi | 2013-01-28 14:40 | 交通機関案内(2)
本場のボロニェーゼソース&パスタ作り教室♪
前回の更新から半年空いてしまいましたが、みなさまお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
前回ご案内した北イタリアの地震のその後ですが、いまだに仮設住宅暮らしをしている住民もかなり多く残っていてお気の毒なかぎりですが、町や観光名所、道路整備はほとんど復旧してきている模様です。 日本の東日本大震災と同様に震災に合われた方々が少しでも早く普通の生活に戻れることをひたすら祈るのみです。

さて今日はボローニャから。 ボローニャの町の郊外、車で15分ほど行ったところにあるアグリトゥリズモを訪れました。
a0077294_16394739.jpg

訪れた目的は本場のボロニェーゼソースとパスタ作り教室です。 早速パスタ作り~♪
a0077294_16411344.jpg

まずはトルテッリづくりから。
a0077294_1642666.jpg

延ばしたパスタの上にフィリングを載せて、巻いたら、意外と様になっていませんか?
a0077294_16441333.jpg
 
ロング用のパスタもながーく延ばします。
a0077294_16444511.jpg

タリアッテッレも美味しそうにできました。
a0077294_16455550.jpg

ボロニェーゼソース作りも同時進行してます。
a0077294_16464636.jpg

出来上がったら、楽しみな試食です。 トルテッリもふわふわにできました。 自分たちが作ったと思ったら、余計に美味しく感じますね。
a0077294_16474268.jpg

タリアッテッレ・ボロニェーゼも美味しすぎ。
a0077294_16484340.jpg

本場の味を習って堪能しました。 半日くらい時間はかかりますが、とっても楽しい体験です。 ボローニャの町中にも手配可能な教室がありますので、ご希望の方はどうぞこちらからお問い合わせくださいませ!
[PR]
# by viaggi | 2012-11-19 16:51 | 料理講習案内(6)
今朝ラヴェンナで起きた地震について。
本日午前6時過ぎ(イタリア時間)ラヴェンナでマグニチュード4.5の地震が起きた模様です。 数時間前なので、被害状況など詳しい様子はわかっておりません。 あまり大きくないようなので、ラヴェンナの初期キリスト教建築に被害がでていないことを祈るのみです。

また先月20日、29日引き続き、今月3日にもフェラーラ近郊の地域で地震が起きています。 最初の地震の余震かと思われますが、引き続き警戒が必要です。 ミランドラ、チェント、フィナーレ・エミリア、ノヴィディモデナの特に被害が大きい地域では、町の一部が閉鎖されているところがあり、避難生活者が多数でています。

a0077294_16194181.jpg


昨日までイタリアにおりましたが、テレビでは連日今回の地震被害についてやこれからの地震予想などについての番組が連日放映されていました。

a0077294_1621089.jpg


a0077294_16215592.jpg


フェッラーラやモデナの町では観光施設などで安全点検をおこなっており、点検が済んだ順番に開館を始めているようですが、余震が続いていますので、近郊地方へおいでになられる方はお出かけ前によくご確認なさってください。

フェッラーラの施設会館状況速報のページ
http://www.ferrarainfo.com/en/news/news-release-2013-wednesday-may-23rd-2012?set_language=en

モデナ市役所の地震後の情報ページ
http://www.comune.modena.it/notizie/terremoto-in-provincia-di-modena

おでかけになられる方はよく情報収集をなさってから、お気をつけておでかけくださいね。
[PR]
# by viaggi | 2012-06-06 16:38 | 現地最新情報(22)